Q&A

PLUS TALK や選考で、よくあるご質問とその回答をまとめました。

Q1. プラスの社風について

新しいことに積極的にチャレンジする社風です。

企業理念にあるように、私たちは新しい価値の提供、新しい満足の創造を目指しています。そのため、それぞれの仕事、分野で、積極的に個の考えやアイデアを発信し、新しいモノやコトの具現化に努めています。職場では「あなたならどうする?」と問われる機会も多く、若手の頃から自分の考えやアイデアをカタチにできるチャンスがあります。挑戦することで失敗することもありますが、「新しい」を創造することは実に楽しい仕事です。

※先輩社員がそれぞれ感じている社風や魅力をご紹介しています

Q2. ジョブローテーションについて

ジョブローテーションは、あります。

プラスはメーカー、流通それぞれの事業の専門性、独自性を高めるため、各事業をカンパニー化させ、文具、オフィス家具のメーカーと流通に分かれビジネスを行っています。そのため、カンパニーの垣根を越えて、さまざまな職種にチャレンジできる機会があります。例えば入社後、流通部門のジョインテックスカンパニーで営業経験を積み、数年後にメーカー部門ステーショナリーカンパニーのマーケティング部へ異動、流通部門で得た情報、知識、経験を活かし、0から1のモノづくりを行うことができます。

また、会社からの一方的な異動だけではなく、自らキャリアプランを築いていく公募制度やFA制度もあります。

※公募制度を活用した社員の声をご紹介しています

Q3. 資格補助制度について

教育補助制度「WANNA BE」があります。

「WANNA BE」は社員の「こうありたい!(I wanna be)」という気持ちを学習面で支援する制度です。

語学講座や、スキルアップのためのマーケティング講座、資格取得支援講座や、プライベートも充実するカリキュラムなど約600講座から受講することができます。プラスは、グローバル化を推進していることから、英会話を受講する社員が多くいます。また、メーカーということもあり、カラーコーディネーターやインテリアコーディネーター、施工管理技士などの資格取得講座も人気です。

また、会社が提供する講座以外にも、自分で学びたい講座を見つけ、申請することもできます。

※講座内容についてご紹介しています

Q4. 産休・育休について

産休・育休は、取得できます。

産休は、産前6週間と産後8週間取得することができます。実際、ほとんどの対象者が取得しています。

育休は、最長で子供が2歳になるまで取得することができ、復職後の制度として、育児短時間勤務制度や在宅勤務制度があります。そのため、子育てと仕事を両立している社員がたくさんいます。また、育休を取得している男性社員もいます。

※育休を取得した男性社員の声をご紹介しています

Copyright © 2020 PLUS Corporation. All rights reserved.