Copyright © 2020 PLUS Corporation. All rights reserved.

ステーショナリーカンパニー 国内営業本部

2019年4月入社。

新入社員研修を経て、ステーショナリーカンパニー国内営業本部に配属、現在に至る。

Q1. 現在の業務内容

ステーショナリーカンパニーの東日本量販営業部に所属し、取引先である百円均一ショップやコンビニチェーン様に向けて、文具、事務用品の営業を行っています。その後、商品が採用された際は、取引先様のシステムへ商品の登録を行ったり、納期管理など、商品が店頭に陳列されるまでの様々な業務を担当します。社内の関係部署とこまめに連携をとりながら、スケジュール通りに商品が納品されるよう綿密なスケジュールを立てています。

Q2. プラスを選んだ理由

独自性を追求するモノづくりへのこだわりや、常にお客様に新しい価値を提供していくという企業理念に魅力を感じたからです。また、面談時に社員の皆さんが「挑戦しやすい会社だ」と口を揃えておっしゃっていたことから、若手でも新しいことに挑戦し、経験を積むことができる社風を感じたため入社を決めました。

Q3. 仕事をするうえで大切にしていること

相手のことを理解することです。

以前、「新商品だから」という理由で取引様へ商品のご提案に伺ったのですが、会話も膨らまず、ただ商品を説明して終わってしまったことがあります。

この時の私は、自分本位で、取引様のご状況やニーズをしっかり理解していなかったのです。猛反省し、それ以降、事前に取引様がどんな方で何をお求めになっているのかを理解し、商談に臨むようにしました。すると、会話もはずみ、市場の情報などを聞き出すこともできました。

プラスの魅力を伝える営業として、誰にどんな価値を提供したいのかを常に心がけるようにしていきたいと思います。

Please reload

Q4. 今後チャレンジしていきたいこと

プラスの商品をより多くの方に届けることです。消費者の皆さんの身近なお店にプラスの商品が増えることで、よりお客様の手に届きやすくなると考えると、とてもやりがいを感じます。また、最近は売り場に置ける商品ジャンルの垣根がなくなってきているので、文房具売り場だけに限らず、幅広い業界にもプラスに商品を提案していきたいです。今までにないお取引様のお店に商品を置いてもらうことで、商品の魅力をより一層伝えていきたいと思います。

Q5. 一日の業務スケジュール

 9:00 出社・売上の確認

10:00 新製品のシステム登録

      プライベートブランドの商品パッケージやサイズの確認

11:00 商談資料の作成

12:00 昼食

13:00 社内打ち合わせ

15:00 商談

17:00 店頭売り場の確認

​18:00 退社 (直帰)

※写真について

こちらは、​2019年12月12日(木)~15日(日)の4日間、東京流通センター(東京都大田区平和島)にて開催された日本最大級の文具の祭典「文具女子博」の出店ブースです。ブース担当として、お客様への商品紹介を担当しました。詳細は、こちらよりご確認ください。

Please reload

Why I joined PLUS

総合職1~3年

総合職として活躍している若手社員の仕事内容や働き方について紹介します。

​総合職5年 +a

入社後、人材交流制度やライフイベントを経て活躍している社員を紹介します。

​総合職10年 +a

入社後、さまざまな職場環境やキャリアを経て活躍している社員を紹介します。

専門職

専門職として製品開発に携わっている社員を紹介します。

今回の専門職募集は、ステーショナリーカンパニーで文具・事務用品の生産管理と、ファニチャーカンパニーでオフィス家具の製品開発です。