オフィスも、ライフも、より快適に、より楽しく。

常に新しいやり方に挑戦し続けること。

自分も、一人の生活者として、暮らしを丁寧に見つめること。

ひらめきを感じたら、すぐ実行してみること。

オフィスも、ライフも、より快適に、より楽しくするために、私たちのモノづくりへの挑戦は続きます。

グローバル視点でモノづくり

(総合職・マーケティング企画)

はさみ製品の開発を行っています。

複数の新製品企画を提案しながら、既存製品の改良にも取り組んでいます。お客様からの声をもとに設計部門と一緒にさらに快適で便利な製品を作り上げます。

 

前職はオフィス家具の開発を担当していましたが、より日常生活になじむ商品に携わりたいと感じ、プラスに入社しました。プラスは、個人の裁量がとても広く、自分の意見や想いを反映して仕事ができますし、年次を問わず皆が意見を言い合える風土があります。

海外で売り上げの半分ほどを占める大型製品のリニューアルを担当した際、自分の想いと製品に関わる社員それぞれの意見を繋ぎ合わせ製品にまとめ上げたことは忘れられない経験です。想いをカタチにしていくのは大変な分、得られるものは大きいです。

製品企画をするうえで大切にしていることは、市場調査です。

プラスは国内のみならずヨーロッパ、アメリカ、新興アジア、オーストラリアなど世界各国へも製品を販売しているため、各国、地域のニーズを掴んでいくことはとても重要です。

例えば、私が担当しているはさみの場合、国内は「切れ味」、海外では「耐久性」を強調し打ち出します。なぜなら、同じ製品であっても地域によってお客様が求める機能が異なるからです。

製品を投入する国や地域の特徴を掴み、何を強調し製品の打ち出していくかを考えていくことは、グローバル市場に打って出ているプラスの製品企画担当として必須要件だと思います。

 

お客様のニーズ、そして、私たちプラスの想いをどのようにカタチにし、世の中へ提供していくのか。

ゼロから新しいコトにチャレンジする日々はやりがいに満ちています。

ある1日のスケジュール

10:00

13:00

14:00

15:00

18:00

出社

 

営業部との打ち合わせ

 新製品の進捗状況・課題共有

 

アンケート集計

 お客様から届いたアンケートを集計

 課題の抽出

 

技術部との打ち合わせ

 新製品の解決すべき課題などの共有

 

企画書作成

 次の新製品に向けて企画書作成

 

​退社

09:00

  安全性、利便性に一切の妥協なし

     (専門職・製品設計)

製品の設計担当として、主に3DCADでモデルを作り、機能が満足に動くような設計やそのために必要な材料を選定、市場とマッチしているかなど調整を繰り返しながら開発を行っています。

やりがいを感じる瞬間は、自分が携わった商品がカタチになったときです。

製品の機構から機能をイメージして作成した後、満足に機能しているか評価、実際に想定通り機能したときは安心します。そして、量産され、店頭に並ぶ姿を見たときはやはり一番の喜びを感じます。

 

プラスに入社したのは、モノづくりに携わる仕事がしたかった私にピッタリの会社だったからです。就職活動を通じて、自動車や機械製品などの大きな製品の一部に携わるより、すべての工程に携われる仕事をしたいという想いがあり、日常生活の中で最も身近な文具のメーカーで自分が希望する仕事ができるプラスを志望しました。

モノづくりの環境として、自社工場もあれば、アイデアを出す商品開発、お客様と直接接する営業部署など、それぞれの分野に特化したメンバーが揃っていると思います。

 

製品開発をする上で心掛けていることは、どうしたらより安全で使いやすい製品をお客様にお届けできるかを品質面で求めていくことです。製品のクオリティに妥協することなく突き詰めていくことこそ、私たち設計部門の役割です。

これからも製品の安全性、利便性という面で世の中に貢献していきたいと考えています。

ある1日のスケジュール

出社

 メールの確認

業務内容確認

 タスクリストの作成

 製品の評価検証

​新製品の設計

 新製品のアイデア出し

​退社

09:00

10:00

13:00

17:45

“私ならでは” が ”プラスらしさ”へ繋がる

              (総合職・営業)

EC営業部のセールスグループに所属し、世界規模のECモール企業へ自社商品の導入提案、販売実績の確認、キャンペーン企画といった販売促進提案などの営業活動を行っています。

 

プラスへ入社を決めた理由は、働く社員やオフィス環境に魅力を感じたからです。就職活動中、実際に働いているオフィスの雰囲気に加え、社員のチャレンジスピリット、ホスピタリティーマインドの高さに触れ、「この人たちと一緒に仕事がしたい」と強く思いました。常に独創性のあるモノやコトを考え続ける社風も大きな魅力の一つです。

現在の業務でも、ECモール企業のお客様にどうずればプラスの商品をより多く取り扱っていただけるか、ECサイト上で商品を購入されるお客様に商品の魅力が最大限伝わるにはどんな魅せ方が良いかを前例や枠にとらわれず、私ならでは=プラスらしい戦略を考え提案することにやりがいを感じています。

 

将来の目標は、ECサイトだけでなく、各国・地域の店頭でプラスの商品を販売していくことです。

世界の国の中には、まだ文具が手軽に手に入りづらい地域もあります。

「世界中の人々の生活をより快適で、より豊かにしていきたい」という多くの仲間の想いが込められた製品を全世界どこでも手にできるよう、ゆくゆくは海外の営業担当として各国・地域に営業活動を行いたいと思っています。

ある1日のスケジュール

09:00

10:00

13:00

14:00

15:30

17:45

出社

 メールの確認

 社内イントラページの確認

ECサイト用新製品リストの作成

 リスト作成後、製品をページ掲載

 

​EC部門での打ち合わせ

 

資料作成

 製品画像の編集・作成

 

外出

​ お客様へプロモーション企画の商談

 

​退社

ファニチャーカンパニー

自分の意見をぶつけ合い、お客様のためにより良い空間を全員で考え続けています。

世の中に無い「新しい流通サービスの創造」という

「業界初の挑戦」を続けています。

ジョインテックスカンパニー