%E2%98%85224_edited.jpg

2018年入社 専門職

ファニチャーカンパニー 市場開発本部

経歴

2018年4月

2018年7月

入社

ファニチャーカンパニー 市場開発本部へ配属

オフィス家具の意匠設計やカタログ制作を担当

学生時代のわたし

学生時代は、プロダクトデザインやインテリアデザインを中心にデザイン全般を学んでいました。外部のデザイン事務所で模型作成や書籍のレイアウトデザインなどに携わらせていただいたり、アーティストや企業の方と共同作業を行うことが多くありました。また、各地で行われる芸術祭に向けて、廃校になった小学校に泊まり込んで作品作りを手伝ったことも印象的です。さまざまな立場やバックグラウンドをもった方をまとめるサポーターの多角的な視点や、アーティストや事務所の社長が先頭に立って物事を進めていく推進力に多くの刺激を受けました。

就職活動で大切にしていたことは、自分自身が「面白そうな会社だな」と感じたかどうかです。複数の企業の話を聞く中で、プラスは新たな提案をすること、積極的に挑戦することへの寛容さを感じました。また選考過程にある社員との懇談会で、自社でのトライ&エラーを活かした製品開発をしているお話が印象的でした。実際に入社してからも、先輩方のアイデアに自分の考えを発信したり、想いがカタチになっていく過程を見ることができ、1年目から提案する機会がたくさんあるなと感じています。

★226.jpg

​現在のわたし

現在ファニチャーカンパニーで、働き方が急速に変化していく中で、変化の先を見据えた製品企画や開発を行っています。具体的には、市場調査から企画、仕様の検討、価格の設定、販売促進ツールとしてカタログやwebサイト向けの撮影、校正などです。企画の立ち上げから製品が発売されるまで、一貫して関わっています。

これまでの社会人生活を振り返って最も思い入れのある業務は、一から企画した「パーソナルロッカーのILシリーズ」を発売できたことです(2020年発売)。製品化するにあたり、まずは協業先を探すところからのスタート。何度も打ち合わせを重ね、最終的に近年取引がなかった工場と取引を始め、先方の担当者が熱心にこちらの要望を叶えて下さったこともあり、無事製品化を実現することができました。製品をカタチにしていく上でさまざまなハードルがありましたが、周囲との協業体制を確立するために信頼関係を築くことの重要性を、身をもって学びました。

L6%20scene_edited.jpg

これからのわたし

現在、自分自身も含めて人びとの働き方が大きく変化している中で、次世代の働き方を支えられる環境や製品を生み出していきたいと考えています。これまではオフィスで働くことが前提でしたが、在宅ワークも普及し、サテライトオフィスの活用も活発になっていくと考えられます。その時に求められる環境や製品仕様は、従来のものとは異なると思いますので、私たち自身も働き方を変化させながら考えていきたいですね。

私はまだ活用したことがありませんが、自己啓発をサポートするWANNA BEを積極的に活用し、語学力を身につけたり、MBA科目(経営学修士)を学べる講座を受講していきたいと考えています。

216_edited.jpg

一日の流れ

09:00 出社もしくは在宅勤務開始

    部内チームとのオンライン朝礼

09:15 メールの確認

10:00 社内会議

11:00 試作品の確認

12:00 お昼休み

13:00 新製品の企画作成

18:00 退社

メッセージ動画

​わたしの歩み

流通・サービス事業

2017年入社 総合職

ステーショナリー事業

2007年入社 総合職

140_edited.jpg

流通・サービス事業

2019年入社 総合職

%E2%98%85026_edited.jpg

ステーショナリー事業

2016年入社 総合職

ファニチャー事業

2018年入社 専門職

%25E2%2598%2585%25E2%2598%2585160_edited

ファニチャー事業

2008年入社 総合職