ファニチャーカンパニー 営業本部

2018年4月入社。

新入社員研修を経て、ファニチャーカンパニー営業本部に配属、現在に至る。

Q1. 現在の業務内容

ファニチャーカンパニーのプロジェクト営業部に所属しています。

オフィスの移転やリニューアルなどの際、お客様の想いや課題をヒアリングし、お客様の働き方にあった最適なオフィス空間の提案をしています。家具の販売だけでなく、床・壁・天井の内装工事まで幅広く対応しています。

現在担当しているオフィスリニューアル案件では、調査・実測、基本設計、工程管理などを統括するPM(プロジェクトマネジメント)担当、デザイナー、現場の工事管理がチームとなりオフィスを作り上げています。ヒアリングから1年以上かけて完成する案件も多くあります。

Q2. プラスを選んだ理由

オフィス家具、文具メーカーに加え、流通機能も兼ね備え、幅広い提案力でお客様に対して柔軟なアプローチができると感じ、プラスに入社しようと考えました。

また、面談に私服で参加することにもある通り、素の自分をさらけだせる雰囲気にも惹かれました。

Q3. 仕事をするうえで大切にしていること

「相手の想像以上のことをする」ことです。

この言葉は配属されてすぐの頃、信頼関係を築くために必要なことととして教わり、とても印象に残っています。

見積書を作る時や社内資料を作成する際に、相手が知りたいことは何か考え、読み手にとって分かりやすい写真や用語を使う等工夫しています。

まだまだ勉強中ですが、「期待以上です」という言葉をもらえた時は、とても嬉しく感じます。

Please reload

Q4. 今後チャレンジしていきたいこと

新たな知識を広げていくことです。工事の案件に携わっていると日々勉強だなと感じる場面が多くあります。デスクやチェアの提案から工事、引越までワンストップで請け負えるプラスだからこそ、お客様とも工事現場の方ともスムーズにコミュニケーションを取り、全方向において最適解を導き出せる営業になりたいです。

Q5. 一日の業務スケジュール

 9:00 メールチェック、今日のToDoリストの作成

10:00 社内作業、見積書の作成

12:00 昼食 (市ヶ谷は美味しいお店もたくさんあります)

13:00 お客様との打合せ、見積内容の確認

16:00 帰社、デザイナー・PMと社内打合せ

18:00 退社

※写真は、私が担当したオフィス空間です。6つのフロアに拡張・分散していたオフィスを4つのフロアへ集約しました。あらゆる部署のひとが自由に行き来し、フレキシブルに使えるラウンジエリアを中心に、フルーアドレス席やミーティングスペース、フォーカスエリアなど、多様なエリアを導入しました。詳細は、こちらをご確認ください。

Please reload

Why I joined PLUS

総合職1~3年

総合職として活躍している若手社員の仕事内容や働き方について紹介します。

​総合職5年 +a

入社後、人材交流制度やライフイベントを経て活躍している社員を紹介します。

​総合職10年 +a

入社後、さまざまな職場環境やキャリアを経て活躍している社員を紹介します。

専門職 オフィス家具

専門職として、オフィス家具の商品開発、意匠設計、技術開発に携わる社員の具体的な仕事内容や働き方を紹介します。

-287_edited_edited.jpg

専門職 文具・事務用品

専門職として、文具・事務用品の生産管理、技術開発に携わる社員の具体的な仕事内容や働き方を紹介します。

Copyright © 2020 PLUS Corporation. All rights reserved.