ジョインテックスカンパニー

中四国オフィス環境ソリューション部

2017年4月入社。

新入社員研修を経て、ジョインテックスカンパニー中四国オフィス環境ソリューション部に配属、現在に至る。

Q1. 現在の業務内容

ジョインテックスカンパニーのオフィス環境ソリューション部に所属し、オフィスの空間提案に関わる仕事をしています。お客様のご要望は、オフィス移転に伴いレイアウトを変えたいといったものからリクルート効果を発揮するデザインにしたい、社員が快適に作業できるような空間を作りたいなど様々です。そのようなご要望にお応えするオフィス家具やオフィス空間、サービス等をご提案しています。もちろんこれらのご提案は一人で出来る仕事ではありません。調査・実測、基本設計、工程管理などを統括するPM(プロジェクトマネジメント)担当やカスタマーデザイナーとワンチームでお客様の課題解決に取り組んでいます。

Q2. プラスを選んだ理由

「まずやってみよう」というチャレンジ精神のある環境に魅力を感じたからです。

プラスは、毎回同じ方法でなく、独自の道を切り開いて常にナンバー1を目指す行動指針があります。そのような風土があるので、個人の意見がとても尊重され、若手でも意見やアイデアをどんどん発信することができます。年次を問わず、話し合いができる場があることも魅力の一つです。年次が浅いからこそ固定概念にとらわれず、新しいアイデアを生むことも多くあると思いますので、積極的に発信するよう心がけています。

Q3. 仕事をするうえで大切にしていること

型にはまった提案にならないようにすることです。

お客様のご要望をきちんと理解したうえで、プロとしてその要望の「一歩先」のご提案を心がけています。街中や雑誌、他社のオフィスなど、あらゆるところにアイデアのヒントが隠れているので、提案に活かせる情報をキャッチするアンテナは常に高くするようにしています。

そしてなによりお客様も、自分たちもわくわくするような提案を心掛ける意識は、これからも変わらず大切にしていきたいと思います。

Please reload

Q4. 今後チャレンジしていきたいこと

入社して3年、不動産の店舗や喫煙所のリニューアル等オフィスはもちろん、さまざまな空間提案に携わることができました。一つの会社の中でメーカー、流通を持っていること、そして多くのパートナー企業がいるからこそ、お客様の要望に柔軟に対応できるのがプラスの強みです。分野、エリアにとらわれず、さまざまな空間提案をしていきたいと考えています。

また、プラスでは資格取得までのサポート(WANNABE、カンパニー内研修)があったりと個人のスキルアップにも注力しています。そのような制度を活かし、新たな資格取得にも積極的にチャレンジしていきたいと思います。

Q5. 一日の業務スケジュール

 9:00 出社・メールの確認・打ち合わせ資料の準備

10:00 外出 / 販売店様との打ち合わせ

12:00 昼食

13:00 外出 / クライアント先へヒアリング、現地調査

15:00 帰社 / ヒアリングと現地調査内容を社内共有 

​18:00 帰宅

※写真について

こちらは、普段図面を作成するときに使用しているツールです。

Please reload

Why I joined PLUS

総合職1~3年

総合職として活躍している若手社員の仕事内容や働き方について紹介します。

​総合職5年 +a

入社後、人材交流制度やライフイベントを経て活躍している社員を紹介します。

​総合職10年 +a

入社後、さまざまな職場環境やキャリアを経て活躍している社員を紹介します。

専門職 オフィス家具

専門職として、オフィス家具の商品開発、意匠設計、技術開発に携わる社員の具体的な仕事内容や働き方を紹介します。

-287_edited_edited.jpg

専門職 文具・事務用品

専門職として、文具・事務用品の生産管理、技術開発に携わる社員の具体的な仕事内容や働き方を紹介します。

Copyright © 2020 PLUS Corporation. All rights reserved.