プラスは1948年に創業。
文具・事務用品やオフィス家具のオリジナルブランド製品を企画、製造、販売する一方、自社ブランドにこだわらずオフィスに必要なモノやコト、サービスを提供する独自の中間流通ビジネスを創造。
メーカー、流通それぞれの事業の専門性、独自性を高めるため、各事業をカンパニー化させ、現在、文具・家具メーカー、流通の4つのカンパニーに分かれビジネスを行っています。
BtoBビジネスに主軸を置きながらも、BtoCへ拡大を図り、オフィスやパブリック、学校・病院・介護福祉といった仕事空間から子供から大人までの日常生活をより快適に楽しく創造的なものに変える製品やサービスの開発、提供を目指しています。

About the PLUS

事 業 内 容

メーカー系
ファニチャーカンパニー
オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売、大型オフィスからSOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)、ホテルやレジデンス、医療・福祉・教育施設の空間デザイン・施工・内装工事を行っています。
オフィス家具事業は、販売部門と製造部門が連携し、お客様満足の最大化を目指しています。インテリアデザイン、FM(ファシリティ・マネジメント)サポートサービスや各種オフィスコンサルタントもその一つです。多様化するワークスタイルに柔軟に対応し、働く人が心地よく業務に集中できる製品や空間作りを目指しています。
職場でのフランクなコミュニケーションを促すモノとサービスを組み合わせて提供することで、社員の創造性、生産性の向上に貢献しています。
ステーショナリーカンパニー
文具、事務用品、OA関連商品の製造販売、電子光学機器の販売を行っています。オフィスで利用いただく事務用品をはじめ、手軽にデコレーションを楽しめる「デコラッシュ」、従来の約3倍の軽い切れ味を実現した家庭向けハサミ「フィットカットカーブ」など、私たちはその開発領域をB to BからB to Cへ、「文具・事務用品」から「生活便利・快適用品」へ広げ、 ユーザーニーズをしっかり把握した独創的な製品の投入を図っています。国内のみならず東南アジア、北米での展開に加えて、ドイツに設けた事業所を起点に欧州戦略を強化し、海外市場でのシェア拡大を目指しています。
流通サービス系
ジョインテックスカンパニー
全国に広がる販売パートナーと協力し、オフィスや官公庁・学校・介護施設へ文具・日用品や家具などのモノおよびサービスを提供しています。
その過程には「人」が関わり、お客様の課題を的確に解決する、独自のビジネスソリューションを展開しています。特徴的なのは、お客様の課題解決を最優先とし、プラス以外の製品もご提案することです。綿密なヒアリングやデータを通じて問題を探り、分析し、独自の発想で、妥協することなくお客様のための解決策やご満足を追求しています。また、事業推進に有効な社内資格制度・国家資格を含む公的資格の取得を進めており、その過程で獲得したナレッジをパートナーである販売店に共有し、ソリューション力を高めるサポートを行っています。
品揃えだけではなく、ナレッジ、サービスを提供し、販売店様の競争力向上を支援する新しい流通ビジネスへ進化、発展していきます。
 
 

Work Place

 プラスの仕事場は、個人でのワーク、グループでのワーク、お客様とのコミュニケーションなど、やりたいことやその時々の状況に応じて仕事場を自由に選択できるようにしています。また、カフェやテラス、ピットなど社員同士のカジュアルなコミュニケーションを促進する空間を随所に設けています。
ちょっとした休憩タイム。他部署の人たちとリラックスして雑談していたと思いきや、そこは突然新しいビジネス、新たな創造を生む場に様変わりー。部門や役職、世代間を超えた交流が深まるだけではなく、フランクなコミュニケーションから新たなものを生むきっかけとなる場を構築しています。
それぞれの"個"が最大限のパフォーマンスを発揮し、他の"個"と共に新しい価値を創りだしていく。"個"と"共創"を尊重し、アイデアが出やすい空間づくりを目指しています。